イオンに保険の相談で行ってみた。FWD富士生命の収入保障保険に入るため

先日、嫁の保険の見直しでイオンに保険の相談にいってきましたので流れをまとめてみました。

結果としては個人でネットで保険を探して契約するよりもプロに相談したことにより、自分の選んだ保険に自信を持て満足しています。

私もかなり保険は勉強してきており、記事にしたことも何度かありますが、私が求めていたものをしっかりと提案してくれてお得な保険を言わなくても紹介してくださいました。

見積もりの画像もUPしていますが、女性33歳で健康状態に問題ない場合の内容です。(出産時に帝王切開したけど特に問題ないでしょうとのことでした)

来店することを考えた際に、必要なことを順にあげていきます。

保険の相談に行く前にすること

  • 事前に予約しておく
  • どう保険を見直したいかざっくりと考えておく
  • 現在加入中の保険の内容がわかる物を持参
  • 時間には余裕をもっておく

以上の4点を行く前にしておきましょう。

イオンの相談窓口は週末は特に混み合うので、事前に予約は必要です。

来店する人数が3人以上の時は何人で来店するかも伝えておいたほうがいいです。隣の方が大勢で相談に来ていたので、嫁の椅子はあったけど私はパイプ椅子になりました。。

ネットで予約か当日又は翌日の場合は電話で予約になります。

保険の見直したい内容ですが、本当にざっくりとで大丈夫に感じました。保険に詳しくない嫁でも、担当者がヒヤリングを行い良い提案をしてくださいました。

我が家の場合は、いま13,000円も毎月嫁が保険料を払っています。保障内容は近いもので掛け捨てにして、毎月の保険料が下げれないか相談しました。

加入中の保険の資料があれば持参しておきましょう。口頭で加入中の保険の内容を伝えるのはかなり難しいです。がんになったらいくら一時金が貰えるとか入院した場合は何日間まで対象かとか説明する手間と思いだすという思考が減ります。

相談時間はどのくらいか?

1~2時間ほどは相談時間をみておいたほうがいいです。

実際に私も1時間15分ほどかかりました。生命保険のみとかであれば、1時間かからないかなと思いますが複数の種類の保険の見直しを行う際は2時間みておくと、しっかりと相談できるかと思います。

提案までの流れ

まずは、初回の訪問でしたので基本情報を記入しましてヒヤリングから入りました。

記入はiPadを使用しての入力でした。

それから、最適な保険を順に見積書とパンフレットを使用し保険の中身を説明してくれます。説明の内容は非常にわかりやすく、必要な物と不必要な物を判断を加入中の保険を見ながら判断していました。

問題としては、保険の知識がない方の場合は一度にたくさんの種類の保険会社の商品を紹介されるので頭が混乱しやすいです。

全部を頭に入れる必要はなく、この保険はこんな内容なんだと大まかでいいので聞いていたらいいと思います。結構普段しらない言葉とか出てくるから頭が混乱しちゃいますので。

提案された生命保険(収入保障保険)

生命保険に関しては、こちらからFWD富士生命の収入保障保険に加入したい希望を伝えたので他の商品は説明なくこれだけでした。

嫁の見積もりをしてくれましたが、自分で計算したよりも月額が安かったのは嬉しい誤算でした!

年金月額は10万円で60歳までの設定でも、例えば40歳で亡くなってしまった場合はそれから20年間は毎月10万円貰えるので合計すると2,400万円になります。月額1,521円で入れるのなら定期保険よりも全然安いです。

特約の障害者、要介護1以上でも保険金がでるのをつけても2,570円と安すぎだなと思ってしまいました。自分が入ると3,000円以上はしました(;’∀’)
付けない予定でしたが、見積もりの金額をみて検討してもいいかなと悩み中です。どれだけ障害者、要介護状態になる確率があるのかを調べてみて判断したいと思います。

1枚目は特約なしで、毎月10万円の保障内容です。2枚目は特約をつけた場合です。

提案された医療保険とがん保険

医療保険は、県民共済で考えていることを伝えましたが参考までにということで、がん保険は個人的には不要と思っているのですが、嫁の希望もあり入る方向で2種類を提案してくれました。

医療保険:ネオファースト生命の「ネオdeいりょう」

内容としては、現在加入しているニッセイの保険と似た内容でお願いしました。

金額的には安くなりますが、県民共済の方がメリットあるかなと思いました。県民共済は先進医療は弱いですが割戻金も考えたら1,600円程度なので1,000円の差は大きいかなと。

先進医療を使うケースはごく稀でしかないので基本的には不要だと思っています。

医療保険はある程度の貯金があれば解約しても良いと思っているので終身の必要性は皆無と考えています。高い保険料を払うのであれば、その分は貯金に回したほうが他の急な出費などに対応できるからです。高額療養費制度もありますしね。

がん保険:スマイルセブンSuper

朝日生命のスマイルセブンは私も勉強していた時に、知っておりがん保険のランキングでも1~3位によく入っています。

特徴としては、がん診断が出た際に一時金が1年に1回ですが回数無制限で支給される保険です。条件もがんと診断確定された時点で対象で2回目以降も診断確定で保険がおります。

だいたい他のがん保険だと2回目をもらう際には診断だけでなく入院が必要になったり、1回目から2年間経過しないと支給されなかったりと条件が厳しいんですがスマイルセブンは条件がゆるいです。

がん保険:終身ガン治療保険プレミアムDX

チューリッヒ生命のがん保険で、こちらも人気が高いがん保険です。

がん診断の一時金は特約になりますが、放射線治療や抗がん剤治療に非常に手厚い保険になっています。抗がん剤は長引くケースが多いため高額療養費制度を活用しても毎月10万程度の治療費が発生する時には、助かる保険かなと思います。

健康保険の対象外の自由診療の抗がん剤にも対応しているのも大きな特徴ですね。

ただ、こちらに関しては抗がん剤治療の期間が平均どのくらいなのか、がんになった時に抗がん剤治療を行う確率を調べてみて判断していきたいと思います。

保険料が1,540円になっていますが、終身で伝えたのと最低月額料金が1,500円以上からしか契約できないためこの設定内容にしたんだろうなと思います。終身でなく60歳払いにしてしまえば月払いの金額は変わらないけども60歳で払い済みにすることができるはずです。年間払いも可能な保険です。

自宅に見積もりを持ち帰り家族会議

商品の提案を担当者にしていただいたら、その場で契約というわけでなく一回自宅で検討してくださいということで今日は終わりました。

次の来店予約も進められましたが、来月の勤務がまだわからないので電話予約することにしました。

担当者と話しをしている中で保険に詳しい旦那さんでいいですね。と担当が嫁と話しをしていて、ちょっと嬉しかったのは内緒。

まとめ

さて、今回初めて保険の相談をしましたが結果としては非常によくて説明も丁寧でした。

選んでくれた商品も変な商品ではなく、良いものを提案してくれたと思います。もっと売上の上がる保険あるだろうに良心的な対応をしてくれたと思いますよ。

他の会社の保険の相談窓口はどうかわかりませんが、イオンは対応も提案内容も丁寧で良いと感じました。ちなみに、福岡の八幡イオンで相談を今回しました。

また次回来訪した際に、契約することにした保険を報告します。

最新情報をチェックしよう!