クロネコヤマトの再配達を減らす方法!マイカレンダーサービスに登録しよう

  • 2022年2月16日
  • 副業
  • 0件

自宅に届く荷物を配達してくれる業者は、クロネコヤマト(ヤマト運輸)、佐川急便、郵便局がどの家庭も多いのではないでしょうか。

その中でクロネコヤマト(ヤマト運輸)の再配達を減らす方法を今回紹介します。

やり方としては、クロネコメンバーズに会員登録しましてマイカレンダーサービスに受け取れる時間帯を曜日ごとに設定するだけです!

自宅以外にもコンビニなど設定できるので便利です。

再配達の手続きのやり方としては、電話、クロネコメンバーズ、LINE友達からといろんな方法がありますが手続きをするのは1分もかからないでできますが毎回となると手間で時間がもったいないです。

これを機会に是非設定してみてください。

・クロネコヤマトの再配達の手間を減らせる
・自宅以外で常に受け取れるように設定も可能
・時間と日付指定がある荷物はその日時に郵送してくれる

クロネコヤマトのマイカレンダーサービスとは?

クロネコヤマトのマイカレンダーサービスの設定

クロネコヤマトのマイカレンダーサービスはクロネコメンバーズに登録することで無料で使えるサービスです。

曜日ごとに受け取れる時間帯や場所をあらかじめ指定することができ、荷物の受け取り日時の設定をしていない荷物は自動で変更されちゃいます。
1人暮らしの場合は平日は夜に設定したり、帰り道にコンビニがあるのでしたらコンビニで受け取るのも良いでしょう。
全ての荷物ではないですが購入先によっては、発送されたらお届け前にメール(通知)が来るので再度、日時・場所を変更することもできます。受け取り日と時間指定をしていたらマイカレンダーサービスで設定しておいても、優先されます。
マイカレンダーサービスは全ての荷物に適用されるわけではないので、下記の注意点だけ確認しておいてください。
Myカレンダーサービスが適用されない場合

以下の場合には、Myカレンダーサービスが適用されず、当初予定の日時にご自宅にお荷物が届きます。

  • 手書きの送り状をご利用の場合や、お荷物の出荷日とお届け予定日が同日の場合
  • 受け取り場所として取扱店、宅配便ロッカー(PUDOステーション)を指定した曜日に対象外のお荷物が届く場合
  • ご依頼主さまより本サービスの許諾をいただけていない荷物の場合
  • お届け希望日・時間帯にご指定のある荷物の場合
  • 海外の発送荷主様との契約上、サービス対応不可の場合

引用:クロネコヤマトのMyカレンダーサービス

クロネコヤマトのマイカレンダーサービスの登録の仕方(PCから)

パソコンからのマイカレンダーサービスの設定の仕方を解説していきます。

①最初はクロネコヤマトのサイトでクロネコメンバーズに入会しましょう!(リンク先の右側にログインのボタンがあります)

ヤマト運輸 (kuronekoyamato.co.jp)

 

クロネコヤマトのマイカレンダーサービスの設定

引用:クロネコヤマトのMyカレンダーサービス

②登録してログインしたら、クロネコメンバーズの画面になりますので下の方にスクロールしてマイカレンダーサービスをクリック

クロネコヤマトのマイカレンダーサービスの設定

引用:クロネコヤマトのMyカレンダーサービス

③「いますぐ利用する」をクリック

クロネコヤマトのマイカレンダーサービスの設定

引用:クロネコヤマトのMyカレンダーサービス

④受取場所と時間帯の指定を行う

ここで曜日によっての受取場所と時間帯を設定していきましょう!

受取場所も店舗設定できるので便利ですよ。我が家は共働きなので、基本的に荷物は夜受取りに設定しています。

※嫁に受け取ってほしくない荷物の配達通知がLINEかメールできたら、コンビニかPUDOステーションを利用したりしています。

クロネコヤマトのマイカレンダーサービスの設定

引用:クロネコヤマトのMyカレンダーサービス

マイカレンダーサービスの登録をしたけども日時指定した場合はどうなる

購入した時や発送通知が届いた際に、日時指定をしていた場合はマイカレンダーサービスの設定は無視されます。

マイカレンダーサービスの設定をしておけば基本的に我が家は夜しか届かないので、再配達を行うことはなくなりましたし休みの日などで夜に不在になる際はメールやLINEの通知で届く日を見て変更したりしています。

サービス開始当初は日時指定していても、マイカレンダーサービスの設定が優先されてしまうトラブルもあったそうですが、今は改善されて非常に使いやすくなっています!

まとめ

私がマイカレンダーサービスのことをしたのは最近ではありますが、設定をする前はよく午前中に1回配達に来てくださり不在の時は再配達設定をしなくても夜にもう1回配達に来てくれていました。

大半は午前中は不在なので申し訳ないなと思っていたのですが、今回設定をしたことで夜だけ配達に来てくれることで郵便ポストに入っている不在票がなくなりましたよ。

不在票は再配達依頼した後に捨てることになりますのでゴミも少しではありますが減りました(笑)

配達員の方にとっても無駄な配達が減りますし、お互いにいいのではないでしょうか。

ただ、自動で夜に時間指定されるので夜に不在にしていると配達員の方は「指定しているのに不在なのか・・。」という気持ちになってしまうかもしれないのが難点ではあります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!