トレーディングカード投資のメリットとデメリットを解説

ぽよりん
トレーディングカード投資ってなに!? 投資信託でも難しいのに~
 
ひろ
そうだね~!トレカは向き不向きがあるので、 知識ないとちょっと難しいかも。解説していくね☆

今回は、遊戯王やポケモンカードなどのトレーディングカードゲームへの投資について解説していきます。

株式投資はしているけど、トレーディングカード投資(以下、トレカ投資)をしている方はまだ少ないです。

トレカ投資をするべきかどうかというと、トレカを実際に過去にしたことがある方やアニメを良くみていた方には始めやすいのでお薦めします! トレカの知識がつくと、楽天市場やヤフショでの買い回りが非常に楽になりますよ☆

 
ひろ
トレカだけで買い回りが終わったこともあります!

私自身は昨年秋から始めており、短期取引と長期取引としていて押し入れに合計すると200万円以上のトレカが眠っています。 資産価値としては購入当初より減ったのも少なからずありますが、増えているものが多いため順調に増えています。

・トレカ投資で利益がでるのか
・トレカ積立のメリットとデメリット
・トレカ投資で買うべきもの(遊戯王、MTG、ポケモンカード)

トレカ投資でどうやって利益がでるか解説

トレーディングカード投資

トレカ投資は主に2つの投資方法があります。

  • 未開封BOX、未開封パック
  • シングルカード

初心者の方にお薦めは未開封BOXや未開封パックへの積立投資です。

シングルカードは流行があり時期によって急に人気がでて価格上昇したり、人気のカードも使うレイヤーがいなくなれば価格は下落します。

初心者には株式と似ていて相場を読まないといけないため、シングルカードへの投資は初心者にはお薦めできません。

そのため、主には未開封BOXを長期間(約半年~数年)寝かせて価値が上がった際に売却して利益を得ます。

寝かせる時間が10年、20年と長くなるほど負ける可能性はなくなりますが資金との相談になります。 長期投資という点では株式投資と似ていますね。

この記事を執筆している私も9割は未開封のBOXを積立てており、1割はシングルカードに投資をしています。

株式投資と同じで長期間寝かせることで利益がでる

トレーディングカード投資は長期投資

長期間寝かせて値上がりを待つと言われても、値下がりしないのかと疑問に思われませんでしたか?

確かに商品によっては価値が上がらないものもあります。

そのため、積立てていくのは過去の歴史をみて値上がる可能性が高いものに絞ってまずは始めるのをお薦めします!

トレカは企業が利益を出すために次々と新しい商品が発売されます。

そのため、発売してから時間が経過した古い商品は再度工場で作ったりはせず、新しい商品を工場で作るので再販売することは少ないのです。

そのため、世間に出回る未開封のBOXは少しずつ減っていくことで需要と供給のバランスが変わり人気のカードが出る可能性のある未開封のBOXやパックは価値が高まるのです。

トレカの積立投資のメリット

トレカ投資のメリットを紹介していきます。

4つ紹介しますが簡単にまとめると、事前準備することなく少額から投資することができ種類が多くないところですね。

トレカ投資のための事前準備が少ないのですぐに始められる

株式投資だと証券会社の口座開設が必要ですがトレカ積立は地元のカードショップやネットですぐに購入することができます!

ただ何を買うかは事前に調べたり学んだりしないといけませんが、事前の準備は少ないといえるでしょう。

実経済の影響を受けない。コロナで株価が下落した期間もトレカは影響少なかった

株式投資は実経済の影響を受けて、株価が上下しますがトレカは実経済の影響を受けにくいです。

コロナウイルスで株価が下落した際も、余り相場は変わらず逆にポケモンカードは大きく過熱しました。

しかし、注意点として下記は頭の片隅に置いておきましょう!

運営会社がトレカ業界から撤退してしまうと大きなリスクが伴うリスクはある
  • 遊戯王
  • ポケモンカード
  • マジックザギャザリング

ただし上記の3つは国内・海外プレイヤーが多く余程のことがない限りは大丈夫でしょう。

ファッション業界でいうとユニクロみたいな存在だと思っていますので、心配していません。

ただ万が一があるので、遊戯王のみに絞るなど1つに偏りすぎるのはリスクかなと考えます。

国内のみの販売のトレカは注意が必要で、世界中にプレイヤーがいるトレカに積立していきましょう。

少額から投資できる

これは投資していくトレカの種類によって変わりますが、5,000円程度でBOXを購入できます。

マジックザギャザリングは1パックの単価が高くいので、BOX投資は10,000~30,000円程度になります。 2,000円程度のもありますが主にはBOX投資の方が安定していますね。

株式投資ですと100株で数十万円かかったりしますので投資としては少額といえるでしょう。

積立をしながらプレイヤ―になれば遊びながら投資にもなる

これはデメリットにもなりえるのですが、プレイヤーとして遊びながら知識も付き先を読む力も身に付くと思います。

投資のつもりがハマりすぎて投資でなく趣味になってしまう方もでてきそうですね。

後、プレイヤーになるとデッキを考えたりする時間がいるので家族からは怒られたりします(;’∀’)

トレカの積立投資のデメリット

保管する場所の確保が必要

種類にもよりますが、BOXを購入していくと保管場所がそれなりに必要になります。

トレカ投資を始めて約1年が経つ私は、5段のメタルラックを購入しましたが収まらずスペース的には1.5畳は床から天井までトレカの保管で使用しています。

嫁からは怒られました。

新居に引越して、クローゼットにメタルラックを2つ置き上棚にも軽いラックを置き軽めのトレカを保管しています。

家族の理解も必要なので、始める前に理解を少しで良いので得ておくといいです。

湿気対策も必要で、湿気取りは定期的に交換しましょう。

株式と違いすぐに現金化できない

株式は売却することで、数日で現金化することが可能ですがトレカはすぐに現金化することが難しいです。

地元のトレカショップや郵送買取してくれる店舗に売るのもありですが、どうしても割安で買取になってしまいがちです。

一般的には販路はフリマやAmazon、ネットオークションになりますので売れるまで時間がかかりますね。

ただ人気のカードに関してはトレカショップのツイートを見ていると枚数限定ですがフリマより高い時があります。

株式投資は認知度が高いがトレカ投資は認知度が低い

トレカ投資は認知度が低く、周囲の方に株式投資をしていると言えても、なかなかトレカ投資をしているとは言いにくいものです。

認知度が低いのは投資家にとってはライバルが少ないので良いことではあります。

どうしてもトレカは表現が悪くて申し訳ないですが、私が高校生くらいの頃はオタクでしたり暗い感じがすると言われていたのもあり女性の前では今でもトレカ投資していることは伏せています。

トレカの積立投資は何を買うべきか

トレーディングカードは数多くの種類があり、特に人気があるのは下記の3つです!

  • 遊戯王デュエルモンスターズ
  • ポケモンカード(以下、ポケカ)
  • マジックザギャザリング(以下、MTG)

各トレカごとに相場の波があり2021年は4月頃から、ポケカが圧倒的に価格が上がりました。

遊戯王は少し下げていましたが、少しずつ戻してきている印象ですね。

今から参入する方はポケカの新商品は抽選が主になってしまいますので、地域のトレカショップの抽選に申込だけしていきましょう。

2021年10月時点ではポケカは国内で積立していくが難しい(人気の商品が品薄でない)ため、遊戯王とMTGを中心に積立投資をしていくのが望ましいです。

次に各トレカのポイントを紹介していきます!

遊戯王の積立投資のポイント

遊戯王のポイント

世界中で人気があり、現在の20代30代が特に世代ですね。

私も小学校の頃は遊戯や海馬の真似をしていたものです。

通常のBOXは利益でるまで時間がかかることが多いですが、予約し定価以下で積むことができれば負ける確率は低いです。

BOX単価が4,950円、2,475円の2種類が主になりますので1BOX当たりの利益は大きくありません。

まずは、次に紹介するプレミアムBOXと定価以下で購入できる人気のBOXがあれば積立てていくのをお薦めします。

ただし、人気のないBOXもあり定価の半額などありますのでフリマやAmazonで相場を見る必要性があります。

2月と12月に毎年発売されるプレミアムBOXが熱い

遊戯王 GOD BOX 引用:遊戯王公式サイト

毎年2月と12月にプレミアムBOXが発売されますが、大半はプレ値になりますので狙い目ですが今年は予約が大変になりそうです。

◆昨年12月の「PRISMATIC GOD BOX」は定価3,300円 → 発売日に8,000~9,000円前後

◆2月の「PRISMATIC ART BOX」は定価4,950円 → 現在は12,000~13,000円くらいで売買

上記の2つのように、倍以上の価値になることが多くありますが、外れのケースの場合でも数年置いておけば負けはないです。

ポケモンカードの積立投資のポイント

ポケモンカード ポケモンカードはポケモンが男女問わず大人気なので、大半の方はポケモンの名前はいくつかわかるので参入しやすいです。

去年までは今のように抽選でないと買えないことは無かったのですが、最近は抽選ばかりになってきましたのでポケカに関しては抽選に申し込むようにするのが今から始める方のポイントです。

2021年で人気が急上昇し価値も上がる

2021年にもの凄く過熱し3月に4,000円で普通にネットで購入できていたBOXが5月には2万円前後まで上がりました。

年に1回だけ発売される特別なBOXも全て定価以上となりフリマでも2倍、3倍となる異常な相場となりました。

例えば、2019年のハイクラスパックの「タッグオールスターズ」は今年の春まで定価の5,500円で購入できていましたが、今では30,000円近くで取引されています。

過熱しすぎて事件になることも

ポケカバブルはもの凄く、最近ではコンビニで予約していたのを他人が購入していくなどのなりすまし行為で事件になることも増えてきています。

コンビニも予約の問い合わせが凄く営業に支障があり、ポケカの取り扱いをしなくなった店舗もあるほどだそうです。

9月24日には全国的なニュースにもなるほどです。

「ポケモンカード」奪い逃走 広島県警が男を確保、強盗致傷容疑で捜査 広島市安佐南区(中国新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

実際に知り合いもコンビニ予約していたのにレジ前から見えるところに置いてあったので、なりすまして購入されてしまうという被害にあった方がいました。

マジックザギャザリングの 積立投資のポイント

マジックザギャザリングのポイント

1993年に発売された世界初のトレーディングカードゲームがマジックザギャザリング(マジック、MTG、ギャザなど呼ばれる)です。

最初に登場したトレカですが、今でも世界中で人気があり世界大会も行われています。

ネットニュースで話題になったのが、

世界に7枚しかないと言われている美品の「ブラックロータス」が                 1枚のカードがオークションで1億円

ただこれはフェイク入札で実際は約3000万円程度まで下がったそうですが、カード1枚の価値です!

マジックザギャザリングはローリスクローリターン

歴史が1番長いというのと、世界的にプレイヤーが多くコレクターの方もいるので相場が大きく崩れることは無いと考えています。

古いカードで人気のものは数十万円するものが多々あり、年数が経過するほど美品なものが減っていくので丁寧に管理していたら価値が高まるものが多いです。

コレクターの方は20年以上前の初期の未開封BOXから積立てて、資産価値が1億の方もいるほどだから驚かされますね。

私自身も昨年の秋からトレカはMTGの積立をメインに行っており市場も遊戯王やポケカと比べると安定していますし、大きなリターンは得にくいですが堅実にプラスがでています。

特に日本語版限定のカードがでる可能性のあるBOXは積立ておけば、価値は高まっていくだろうと考えています。

遊戯王やポケモンカードと比べると過熱感はない

経験談ですが、今年の5月の時はポケカと同時発売だと9割はポケカ目的の方で、マジック狙いは1割だけという悲しい現実をみました。

そのため、新しいパックが発売されても朝一から並ばずとも購入できるので気楽です。

「MTGアリーナ」アプリの実装

これまではMTGはトレカ(紙)あので集まって対戦を行ってきましたが、アプリのMTGアリーナがスマホ版もリリースされたことは今後の発展にも繋がると考えています。 アプリだったら紙をわざわざ購入する方は減少するかと思われますが、実際に対面で対戦したほうがやはり楽しいので紙の需要は変わらないでしょう。

その他のトレカについて

既に人気が高い遊戯王、ポケカ、MTG以外に今後人気が出てきそうなトレカに注目するのもありです。

  • 遊戯王ラッシュデュエル
  • ヴァイスシュヴァルツ

上記あたりは、今でも注目度は高いですが今の子供達はテレビで遊戯王ラッシュデュエルを見ているので、10年後や20年後になると更に人気がでている可能性がありますね。

ヴァイスシュヴァルツは人気のアニメ・ゲームキャラクタのBOXを発売しており、ソードアートオンライン、ラブライブ、ホロライブなど多彩なキャラクターが登場しています。特に先日発売したホロライブはプレ値になっており、今後も期待できます!

トレーディングカードの積立投資のまとめ

長くなってしまいましたが、初心者の方はシングルカードではなくBOX積立をお薦めします。

人気のある遊戯王、MTGが初心者にはお薦めで、ポケカは抽選に申込むことから始めていくと良いです。

これは筆者の考えではありますが、トレカ積立投資だけを行うのではなく株式投資(つみたてNISAなど)もしながらリスクの分散でトレカ積立を全資産の1~2割程度で行うのが望ましいと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トレーディングカード投資
最新情報をチェックしよう!