【無印良品】疲れにくい撥水スニーカーのレビュー!

  • 2019年11月8日
  • 2019年11月23日
  • 節約
  • 0件

今回は無印良品のスニーカーが非常に良かったのでレビュー記事です。

無印良品の「疲れにくい撥水スニーカー」ですが、正直なところ買って損はないです!

見た目はコンバースと非常に似ています。

コンバースやVANSなどのスニーカーを履いている方は騙されたと思って、店頭で試し履きしてみてください。最初はインソールが入っていて土ふまずの部分が盛り上がっているため、違和感ありますがその違和感は自然と無くなりますので大丈夫です。

疲れにくい撥水スニーカーを履いてみて

引用;無印良品公式サイト

履いた時の最初の感想はインソールが入っているため、履き心地は違和感が強くありました。踵が少し高くなった感じですね。

ただ、しばらく歩いてみるとインソールのクッション性が良いのか楽に足が前に進んでいると感覚です。通勤時に使用していますが、前に履いていたコンバースよりも楽になりましたね。

夏フェスにも履いていき1日激しく動きまわっても、翌日に足が痛いとかもなく足への負担は軽減されていると思いますね。

購入して半年ほどは経過し、毎日通勤中に履いていたので踵のところが破けてきて、そろそろ寿命かなと感じています。耐久性に関してはコンバースより少し劣るかなと思いますが、価格を考えると仕方がないのかなと思います。

注意する点(撥水効果とサイズ)

◆撥水の効果

あんまり強くはないと感じています。最初の頃は意識していなかったんですが、梅雨の時期などは結構濡れてしまい1日経っても乾かなかったりしていました。撥水スプレーを使用するなどしてみるといいです。

水洗いはインソールが劣化しやすくなるので、余りしないほうがいいです。インソールの土ふまずの部分のクッション性が悪くなり履き心地がダウンしました。

◆靴のサイズ

店頭で実際に履いてみたほうがいいです。私はコンバースの時に27cmのサイズがちょうど良く履いてきたのですが、今回の撥水スニーカーは大きく感じ26.5cmがちょうどよかったです。

メーカーによってサイズ感は違いますので、必ず試し履きをしてから自分にあったサイズを購入されてください。

なんで無印良品のスニーカーを選んだのか

コンバースのスニーカーから無印良品のスニーカーにした理由は無印良品を変な言い方かもしれませんが好きだからです。

ユニクロやGUなどもスニーカーを販売していますが、この時は無印良品のスニーカーにチャレンジしてみました。インソールが入っているというのも注目なポイントでしたし、疲れにくいというのでどこまでかなと興味をそそりました。

また、金額も2,990円とコンバースより約2,000円程度安いというのも大きいですね。家計簿をつけだして、節約できるところないかなと思った時に毎日履く靴に焦点がいきました!見た目もほとんど変わらないですしね。

購入する時期

定価が2,990円と普通に買っても安いのですが、1番お得に買えるのは不定期で期間限定で値下げになることがあり、1,000円引きの1,990円で購入することができます。ネットストアでアウトレットで出ている時もあり、いまは販売されていない「ニット疲れにくいスニーカー」はサイズが限定されましたがなんと1,000円で買えた時もありますのでチェックしてみるといいですよ~

ただし、不定期なのでタイミングがあえば良いですがそれ以外ですと無印良品週間で10%引きの時期で購入するのがいいですね!

まとめ

 

半年履いた感想としては、コストパフォーマンスが高いです!コンバースよりも個人的には履き心地が好きだし、トータルでみても靴代のコスト安くなりそうだしね。

コンバースと同じでシンプルなデザインなので、どんな洋服とも合わせやすいのも大きいメリットですね

私が靴に求めているのは、シンプルで履きやすい靴でして十分に満たしてくれています☆

若い頃はコンバースの期間限定のデザイン(パンダ、ハイビスカスなど)を楽しんでいましたが、もうそういうのは無くなってしまいました(;^ω^)

しばらくは、無印良品でスニーカーは購入していきます。

最新情報をチェックしよう!