楽天経済圏の意外なメリットを簡潔にまとめてみた

  • 2020年2月17日
  • 節約
  • 0件

楽天経済圏に2019年12月から移行しており、2ヵ月経過したので期間はまだ短いですが当初のイメージより良い点が多くありましたのでまとめました。ポイントせどりを行っているので楽天市場での買い物の額が大きいというのもあります。

今回の記事は、これから楽天経済圏に移行を検討されている方、楽天経済圏の意外なメリットを知りたいという方にむけた記事です。

SPUの上げ方やポイント獲得の方法、一般的なメリットは別途記事にしたいと思います。

楽天経済圏とは?

楽天経済圏とは、日常生活を楽天のサービスを中心に家計を見直していくことと私は認識しています。

日用品や家電などであれば「楽天市場」

金融機関は「楽天銀行」

株式投資など資産運用は「楽天証券」

携帯電は「楽天モバイル」・・・など

私も、2019年から少しずつ移行していき本格的に楽天経済圏につかってきたなと感じています。

では次からが本番です。楽天経済圏にしていきたいとくすぐるメリットを紹介していきます。

スマホ代が実質無料!

楽天モバイルに切り替えて約半年近く経ちます。格安SIMでネットも2GBまでのプランで契約しているので毎月1,000~2,000円以内で済んでいます。

元から安いのもありますが、すべて現金ではなく楽天ポイントで支払っています。

これまではキャリアだと毎月高い時は10,000円なんて発生する時もありましたが、いまではその1割程度で済んでいます。

通信速度が遅いんじゃないかと?いう心配がありましたが、不自由に感じるのは回線が混線する12時~13時と18時~19時くらいです。

混線時は低速モードから高速モードに切り替えることで対応しています。

ただこの混線時はコンビニなどで買い物をしやすい時間帯なので、スマホ決済をしようとする時に注意が必要です。過去に私はメルペイで払おうとした際にコード決済をしましたがコードを読み込むことができず、現金で支払うことになりました。

電子書籍が1冊実質無料!

これは楽天市場で毎月不定期で開催されている、楽天マラソンや楽天スーパーセール時の買い回りで楽天koboで1,000円以上購入するとSPUが0.5倍上がるためです。

私は徐々に毎月楽天市場で買い物をする金額は増やしており、ポイントせどりもチャレンジしているので楽天koboで買い物をすると例えば50万円楽天市場で購入を行えば0.5倍なので2,500ポイント入ることになります。

そのため2,500円以内の電子書籍を1冊購入したほうがお得になるのです。下記は楽天koboアプリの画面です。

散髪代が安くなり初回なら無料のケースも

これは「楽天ビューティ」というサービスを利用します。

楽天ビューティーもSPUの条件になっており達成すると+1倍されます。そのため、50万楽天市場で買い物をすると5,000ポイント入ります。

そのため、楽天ビューティーの対象となっている美容室は地域によっては凄く限られてきますが都会で生活をされている方は活用すると散髪代が安くなる又は実質無料になります。

例)楽天市場で50万円買い物 → カット代4,000円 → 楽天ビューティー条件達成+1倍でポイント5,000獲得

※引用:楽天ビューティ

楽天証券で少額からの投資

投資は2018年からSBI証券でつみたてNISAを行っており、楽天証券の口座開設も2019年に行いました。

楽天証券のメリットとしては投資初心者の方でも少額の500円以上の投資でSPU+1倍になるのと管理画面が非常に見やすいというのが大きいです。

資産運用をしていこうと考えられている方は、投資とはどういうものなのかを体験するために是非行動してみるといいです。

投資ってハイリスクハイリターンな印象が強いと思いますが、ランキング上位のしっかりとした投資信託を購入しておけばそこまでリスクは高くありません。

九州電力から楽天でんきに切替て見える化

2020年1月の楽天でんきの使用量です。

切替が12月24日からで折れ線で先月の電気使用量と比較することができるようになっています。

電気代も楽天ポイントで支払いができますし、基本使用料が0円なので1月だけで見ると九州電力の時よりも若干ですが安くなりました。

ただし電気代は家族構成でしたり、電気使用量の平均にもよりますので一概に安くなるとは限らないので料金シミュレーションされてみてくださいね。

楽天PashaでRAIZINがお得に飲める

楽天Pashaは簡単に説明するとアプリで指定された商品を購入してレシートを撮り送信することでポイントを獲得することができます。

獲得ポイントが100ポイント以上でSPU+0.5倍されます。

条件を達成するのに簡単なのが、RAIZINというエナジードリンクを購入でして1本で40ポイント獲得することができます。

RAIZINは美味しいとは正直言えませんが、大手の大正製薬(リボビタンDなど販売)から発売されているので安心感はあります。

種類が3種類ありカフェインも入っていますがリポビタンDと比べると少ないのでカフェイン取りすぎを心配される方にはいいのかもしれません。

 

 

引用:楽天Pasha

まとめ

楽天経済圏の意外なメリットはいかがでしたでしょうか?

散髪代や電気代も安くなり電子書籍もお得に購入することができるようになることは楽天経済圏に取り組んだことにより知ったことです。

散髪代はまだこれから活用していくのですが、私は3ヵ月に1回のペースで散髪しているため年間で約1万円近くは節約できますし嫁に利用してもらえばもっとお得になることでしょう。

今回は楽天経済圏の主なメリットではなく、実際に取り組んでみて知ったメリットです。少しでも参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!